Chapter2 「私のルール」

私の部屋を見た方々が
「ミニマリストですか?」と
必ず聞かれるのですが、

私は、ミニマリストかもしれないし、
ミニマリストではないかもしれません
.
「ミニマリスト」は
最小限主義者と表現されて、

必要最低限のモノで
生きる人達のことです
.
ちなみに、最近は
「シンプリスト」と
いう表現もあり、

要素を単純化することに
努める人達のことです
.
私は、
ミニマリストとシンプリストの
両方が当てはまるのかもしれませんね
.
私の場合は、

モノが少ない部屋
シンプルな部屋
            ↓ 
自分にとって無駄がない 

ということです☺︎
写真撮影用に片付けを
したわけではなくて、
これが普段の様子です
.
こうなっていると
「掃除が楽」
「片付けをする手間がない」
「自分は居心地が良い」
「自分はストレスがない」
.
「自分は‥」 と表現したのは、
居心地が良い部屋は
人それぞれ違うからですね☺︎
ベッドわきのアルテックのスツールは
寝るときに、携帯を置くものです

コンセントが近いので
携帯の充電をするときも使用
.
例えば、このスツールに
モノをたくさん置くと
携帯が置けなくなるので、

その理由だけで
何も置いてません
.
お部屋には、
おひとりおひとりの
「my ルール」があって
いいと思うのです

そして、my ルールが
「習慣化」されていくと、

お部屋は絶対に片付けられるし、
片付いた状態が維持できます!
.

お片付け、整理収納についての
皆さまのお悩みをうかがい、

実際にお部屋を拝見し、
( お部屋の写真を拝見し)

いくつかの質問をさせていただき
質問のお答えをうかがうと、

その方の、お悩みの
根源がわかります

そしてそこから
my ルールをご提案したり、

その方に合った整理収納方法を
アドバイスさせていただきます
.

ぜひ、my ルールを
一緒につくってみませんか?

せまくても、
忙しくても、
快適な暮らしができます

.















.



.







0コメント

  • 1000 / 1000